セミナー・講演

  • 外部セミナー
  • 終了しました

平成30年11月9日(金) システム監査学会 第31回公開シンポジウム
「データ保護の動向とシステム監査-プライバシーとデータの利活用-」(統一論題)
(講師:弁護士 福本 洋一 外 主催団体:システム監査学会)

  • 会場/機械振興会館ホール 地下2階 ホール
  • 参考リンク/(詳細はこちら)https://www.sysaudit.gr.jp/sympo/2018_31_sympo_program.html
  • 概要/ 
    EUの新しいデータ保護の枠組みであるGDPR (General Data Protection Regulation:EU一般データ保護規則)が、2018年5月25日に施行されました。
    この保護規則は、企業/組織および個人に対してどのような影響を及ぼすのか。日本企業はどのようにすればよいのか。また、システム監査はどう対応するのか、等について論じ、 議論をさせていただきたいと思います。
    また、研究成果(一般公募)の発表を行い、多様なシステム監査の展開と課題について考えていただきたいと思います。
    会員および専門家ならびに関係者の厳しく真摯なご批判とご意見をいただければ幸いです。本学会会員ならびにシステム監査、情報セキュリティ、情報ソリューション、リスクマネジメント、BCP/BCMS等に携わっている関係各方面の方々のご参加をお待ちしております。
     
     
    【プログラム】
    司会:大会実行委員長 黒澤兵夫
    (10:00-10:10)
    開会挨拶/システム監査学会 会長 遠山 曉
    (10:10-10:20)
    挨拶/経済産業省 商務情報政策局サイバーセキュリティ課
    (10:20-11:10)
    基調講演「個人情報保護委員会の取り組みについて」/個人情報保護委員会
    (11:10-12:10)
    講演1「情報の利活用とデータの域外移転」/
    経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 情報政策企画調整官 遠山 敬彦 氏
    (13:00-14:30)
    研究発表セッション(公募)
    (13:00-13:30)
    研究発表1「シェアリングサービスにおけるシステム監査の視点-中国の自転車シェアリングサービスに着目して-」/情報セキュリティ大学院大学 張 迪 氏
    (13:30-14:00)
    研究発表2「ジャスト・イン・タイムの理念に学ぶ、システム開発と監査の改善」/
    システム監査技術者、CIA、CISA 成田 和弘 氏
    (14:00-14:30)
    研究発表3「プロジェクトマネジメントに対するITガバナンスに関する一考察:裁判例に基づくプロジェクトマネジメント義務からユーザの協力義務への転換」/情報セキュリティ大学院大学 神橋 基博 氏
    (14:45-15:45)
    講演2「日本における法的観点からみたGDPR対応」/第一法律事務所 弁護士 福本 洋一 氏
    (15:45-16:45)
    講演3「GDPRへの対応に関する監査の視点」/EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 梅澤 泉 氏
    (16:45-16:50)
    閉会挨拶/大会実行委員会 委員長 黒澤 兵夫

 > セミナー・講演一覧へ

セミナー・講演
講師のご依頼はこちら

事務所所在地

大阪事務所
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番7号
中之島セントラルタワー 24階
TEL 06-6227-1951(代表)
FAX 06-6227-1950
MAPを見る
東京事務所
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビル 南館6階
TEL 03-5252-7022(代表)
FAX 03-5252-7021
MAPを見る

ページの先頭に戻る