セミナー・講演

  • 外部セミナー
  • 終了しました

平成29年7月19日(水)
「IoT・AIによる医療等情報の利活用における法的留意点」
(講師:弁護士 福本洋一 主催団体:医薬品企業法務研究会)

  • 会場/メルパルク大阪 5F「カナーレ」
  • 参考リンク/https://www.ihoken.or.jp/whats_new/detail.php?div=in&wno=186
  • 概要/質の高い医療・介護サービスの提供や国民自らの健康管理等のための情報取得等を推進するため、医療等分野(健康・医療・介護分野)の安全かつ効率的な情報連携の基盤の整備が進められており、本年4月には次世代医療基盤法も成立しました。
    他方で、医療等情報には、病歴、機能障害やゲノム情報等の改正個人情報保護法における「要配慮個人情報」に該当しうる機微情報も含まれており、個人のプライバシーへの配慮がデータ利活用における課題となっています。また、IoT機器を利用して収集した医療等情報をAIで分析することによって、新薬の開発や未知の副作用の発見等に活用することが期待されますが、その源泉であるデータ自体の法的な保護については検討途上にあります。
    IoT・AIに関する最新の法令の動向や医療等情報の連携基盤の方向性を踏まえ、医療等情報を利活用する際の法的規制とその対応に加えて、保有データに対して法的保護を受けるために必要となる対応について解説します。

 > セミナー・講演一覧へ

セミナー・講演
講師のご依頼はこちら

事務所所在地

大阪事務所
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番7号
中之島セントラルタワー 24階
TEL 06-6227-1951(代表)
FAX 06-6227-1950
MAPを見る
東京事務所
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビル 南館6階
TEL 03-5252-7022(代表)
FAX 03-5252-7021
MAPを見る

ページの先頭に戻る