セミナー・講演

  • 外部セミナー
  • 終了しました

平成30年11月26日(月)国際訴訟・知的財産権シンポジウム
(講師:弁護士・ニューヨーク州弁護士 山本 和人)

  • 会場/中之島セントラルタワー17階会議室(大阪事務所と同一のビル)
  • 参考リンク/http://www.lexis-seminar.jp/20181126-2/ (お申込みはこちら)
  • 概要/※ 午前、午後、または全日のいずれかでご登録いただけます。

    ■国際商事訴訟プログラム(9:30~12:30)
    • 調査活動及び法令遵守
    • 大規模不法行為(消費財及び製薬会社)
    • クラスアクション及び世界規模の補償

    ■休憩:(12:30~13:30) 昼食をご提供いたします。

    ■国際知的財産プログラム(13:30~17:30)
    • 高度な特許ライセンス
    • Halo判決以後における故意の主張に対する会社の防御
    • 今後のIPR及びPTAB
    • 欧州における特許及び営業秘密訴訟
    ● パネルディスカッション
    テーマ:ディスカバリーと弁護士依頼者間秘匿特権、共通利益特権及びワークプロダクトに関する米国におけるルール、よくある誤りとその防止方法及び秘匿特権の保護
    <司会>
    丸山秀三(DLA Piper アソシエイト、特許訴訟 シカゴ)
    <パネリスト>
    佐々木眞人(特許業務法人深見特許事務所 国際特許意匠部部長、弁理士)
    山本和人(弁護士法人第一法律事務所 パートナー、弁護士・ニューヨーク州弁護士)

    ■カクテル・交流パーティー(17:30~18:30)

    講師名/
    【ゲスト講演者】
    ・Andreas Wietzke:BALS & VOGEL パートナー、ミュンヘン
    【ゲストパネリスト】
    ・佐々木眞人(特許業務法人深見特許事務所 国際特許意匠部部長、弁理士)
    ・山本和人(弁護士法人第一法律事務所 パートナー、弁護士・ニューヨーク州弁護士)

    【ディーエルエイ・パイパー講演者】
    <訴訟>
    ・Karl Buch:DLA Piper パートナー、訴訟 ニューヨーク
    ・John Rah:DLA Piper パートナー、訴訟 ワシントンDC
    ・Raj Shah:DLA Piper パートナー、責任者− シカゴ訴訟グループ、前クラスアクション全米共同責任者 シカゴ
    ・Raymond Williams:DLA Piper パートナー、共同責任者-製造物責任及び大規模不法行為 フィラデルフィア

    <知財・技術>
    ・Jeffrey Aronson:DLA Piper パートナー、技術取引及び戦略的調達 シリコンバレー
    ・Eunice Chung:DLA Piper オブ・カウンセル、商標及び著作権 ワシントンDC
    ・Ann Ford:DLA Piper パートナー、共同責任者-米国知財技術グループ ワシントンDC
    ・David Kramer:DLA Piper アソシエイト、商標及び著作権 ワシントンDC
    ・Shuzo Maruyama:DLA Piper アソシエイト、特許訴訟 シカゴ
    ・Ferlillia Roberson:DLA Piper パートナー、特許訴訟 シカゴ
    ・Matthew Satchwell:DLA Piper パートナー、共同責任者-シカゴ知財業務 シカゴ
    ・Paul Steadman:DLA Piper パートナー、特許訴訟 シカゴ
  • 費用/無料

 > セミナー・講演一覧へ

セミナー・講演
講師のご依頼はこちら

事務所所在地

大阪事務所
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番7号
中之島セントラルタワー 24階
TEL 06-6227-1951(代表)
FAX 06-6227-1950
MAPを見る
東京事務所
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビル 南館6階
TEL 03-5252-7022(代表)
FAX 03-5252-7021
MAPを見る

ページの先頭に戻る