セミナー・講演

  • 外部セミナー
  • 終了しました

平成30年7月26日(木) 「会社役員の義務と責任」―ガバナンスの充実のための職務と善管注意義務の実践 ―
(講師:弁護士 村中 徹 主催団体:一般財団法人産業経理協会)

  • 会場/経団連会館 5階会議室
  • 参考リンク/http://www.sangyoukeiri.or.jp/D/2018D023.html
  • 概要/取締役・監査役等の職責は、会社法をはじめとする諸法令に規律されており、善管注意義務をはじめとする法的義務とその責任を把握した上で経営に臨むことは、会社役員の職責の第一歩に他なりません。他方、近時のコーポレートガバナンス・コードを初めとする規律は、企業の成長戦略を初めとする経営の効率性を向上させるべく、種々のモニタリングの仕組みを整備・開示することを求めており、企業経営上留意すべき規律は極めて多様です。さらに、グループ経営が重視される中、子会社役員の責任や親会社取締役の子会社に対する監視監督責任等の在り方についても、その問題状況を整理して留意することが肝要です。
    本セミナーは、会社役員(取締役・監査役・執行役・執行役員等)を対象として、コーポレート・ガバナンスにまつわる会社法その他の法令の基本的な枠組みについて、会社法改正やコーポレートガバナンス・コードの制定・改訂の内容を含めて解説し、職務執行や監視監督責任の遂行のために必要な会社法等の法律知識について具体例を挙げて整理するものですが、とりわけ会社役員の義務と責任に関しては、日頃の取締役会等の場における審議に際しての着眼点・留意点にも言及し、さらに会社役員の責任追及等の不測の事態を未然に防止するための判断枠組みである、経営判断原則の適用のための実務上の留意点を具体的に説明します。
    コンプライアンス経営・CSRの重要性が指摘されるなか、コーポレートガバナンス・コードにおいても、会社役員に対する研修の重要性が指摘されるなど、企業が成長戦略を構築するに先立ち、まずもってその担い手である会社役員の見識を新たにしていただくよう、この機会に新任の役員の方はもとより、多くの会社役員の方々にご参加を賜りたく、ご案内申し上げる次第です。

 > セミナー・講演一覧へ

セミナー・講演
講師のご依頼はこちら

事務所所在地

大阪事務所
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番7号
中之島セントラルタワー 24階
TEL 06-6227-1951(代表)
FAX 06-6227-1950
MAPを見る
東京事務所
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビル 南館6階
TEL 03-5252-7022(代表)
FAX 03-5252-7021
MAPを見る

ページの先頭に戻る