セミナー・講演

  • 外部セミナー
  • 終了しました

平成29年10月20日(金)「働き方改革が及ぼす労務管理上の課題と対応策」
(講師:弁護士 毒島光志 主催団体:公益財団法人 産業雇用安定センター)

  • 会場/大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
  • 参考リンク/http://www.sangyokoyo.or.jp/seminar/pdf/seminar291020_OSK.pdf
  • 概要/政府において、本年3月に日本経済再生に向けた最大のチャレンジとして、「働き方改革実行計画」が策定され、その中で「長時間労働の是正」が重要なテーマの一つとされています。本年6月の労働政策審議会による「時間外労働の上限規制等について」の建議を受けて、今秋の臨時国会にはかかる建議を踏まえた労働基準法等の改正案が提出される予定です。
    「長時間労働の是正」の目的は、ワーク・ライフ・バランスの改善による女性・高齢者等の労働参加率の向上にあるとされています。しかしながら、その具体的な内容をみると、電通の過労自殺事件を契機として、昨年12月に長時間労働削減推進本部により取りまとめられた『過労死等ゼロ』緊急対策の具体化にほかなりません。
    過労死の原因は、「業務における過重な負荷」と「強い心理的負担」にあるといわれていますが、今後の行政からの監督指導においても、これらの原因となる「違法な長時間労働対策」と「メンタルヘルス・パワハラ防止対策」への取組みが厳しく求められることが想定されます。 本セミナーでは、政府が推し進める一連の施策を概観した上で過労死対策の全体像について解説し、それによって生じる長時間労働の是正のための新たな労務課題とその具体的な対応、最新の裁判例を踏まえて今求められるメンタルヘルス・パワハラ防止対策について解説します。

 > セミナー・講演一覧へ

セミナー・講演
講師のご依頼はこちら

事務所所在地

大阪事務所
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番7号
中之島セントラルタワー 24階
TEL 06-6227-1951(代表)
FAX 06-6227-1950
MAPを見る
東京事務所
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビル 南館6階
TEL 03-5252-7022(代表)
FAX 03-5252-7021
MAPを見る

ページの先頭に戻る