弁護士紹介

弁護士村中 徹Toru Muranaka 大阪・東京事務所兼務

ダイヤルイン
TEL06-7669-8934(大阪)/03-6854-7851(東京)

経歴

  • 1991年3月神戸大学 法学部法律学科 卒業
  • 1992年10月司法試験合格
  • 1995年4月司法修習修了(47期)
  • 弁護士登録(大阪弁護士会)

公職その他の活動

同志社大学法科大学院 兼任教員(平成19年4月~平成27年3月)
大阪市立大学大学院 法学研究科 非常勤講師(平成26年度)
司法試験考査委員(商法)(平成24年度~平成26年度)
司法試験予備試験考査委員(商法)(平成25年度、平成26年度)
大阪商工会議所 経済政策・法規委員会 副委員長(現任)
関西商事法研究会 幹事(現任)
古野電気株式会社 社外監査役(現任)
株式会社スズケン 社外監査役(現任)
株式会社カプコン 社外取締役(現任)

近時の主なセミナー・講演活動

セミナー・講演ページへリンクします

主要著作

『信託受託者の義務違反と主張・立証の課題』(「信託と民事手続法の交錯」公益財団法人トラスト未来フォーラム 所収)
『親子会社関係と親会社取締役の責務』(「今中利昭先生傘寿記念 会社法・倒産法の現代的展開」 民事法研究会 所収)
『会社法改正の実務に対する影響-親子会社関係を中心にして-』(法の支配 No.176)
『平成26年会社法改正と監査役の職務』(「会社法改正の潮流-理論と実務- 新日本法規 所収 ※編集も担当)
『子会社少数株主の保護』(「藤田勝利先生古稀記念論文集 グローバル化の中の会社法改正」 法律文化社 所収)
『子会社の管理における取締役・監査役の職務と実務課題』(「田原睦夫先生 古稀・最高裁判事退官記念論文集 現代民事法の実務と理論」きんざい 所収)
『役員の説明義務』 (「現代裁判法体系17会社法」 新日本法規出版 所収)
『株主総会手続きの簡素化』 (「最新 会社法の理論と実務」 新日本法規出版 所収)
『M&A契約における表明保証条項を巡る実務課題の検討』(「同志社法學第335号」 同志社法學會 所収)
『内部通報制度の運用の適正と監査役の対応課題』 (月刊監査役 2012.3 No.597)
『非常勤社外監査役の理論と実務』共著 (商事法務)
『中小企業の会社法実務相談』編著 (商事法務)
『会社法・関係規則の完全実務解説』共著 (財経詳報社)
『役員責任の厳格な判断と実務における考慮』(新会社法A2Z NOV 2006 Vol.20)
『わかりやすい会社法の手引』共著 (新日本法規出版)
『Q&A 会社のトラブル解決の手引』共著 (新日本法規出版)
『実務解説 信託法Q&A』共著 (ぎょうせい)
『営業の法務対策』共著 (学際図書出版)
『企業の法務担当者へのメッセージ-弁護士の立場からの若干の提言と課題の検討』(NBL No.900(2009.3.1))
『銀行窓口の法務対策3800講Ⅱ』共著 (金融財政事情研究会)
『銀行窓口の法務対策4500講Ⅱ』共著 (金融財政事情研究会)
弁護士紹介

事務所所在地

大阪事務所
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番7号
中之島セントラルタワー 24階
TEL 06-6227-1951(代表)
FAX 06-6227-1950
MAPを見る
東京事務所
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビル 南館6階
TEL 03-5252-7022(代表)
FAX 03-5252-7021
MAPを見る

ページの先頭に戻る